トップページ > 記事閲覧
神徒の盆の表書き
日時: 2009/06/25 12:02
名前: キラリン

仏の盆では、表書きは「盆供」と書きます。信徒の場合は、霊祭に「御玉串料」ですが盆も同じでいいのでしょうか。また、「御榊料」との違いはあるのでしょうか。
メンテ

Page: 1 |

Re: 神徒の盆の表書き ( No.1 )
日時: 2009/06/26 11:57
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.do-oh.com/kouekisya/

ご質問ありがとうございました。
また大変遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
まず、盆供えとは、ご存知のように、お盆にお生花やお供物を供えてくださいという意味です。神徒の場合には、榊や神物をお供えしてくださいということになるかと思いますので、御榊料もしくは神饌料と上書きします。御玉串料は、その家もしくは神社に行き、玉串をお借りしてお参りするときには、御玉串料といいます。仏式でいいますご香料、ご香典と同じことです。ご香料は、お家やお寺のお香を頂いてお参りするという意味がこめられています。
以上ご質問の答えとさせて頂きます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ
Re: 神徒の盆の表書き ( No.2 )
日時: 2009/06/26 20:34
名前: キラリン

ありがとうございました。
仏式は比較的わかるのですが、神式は葬儀のことくらいしかわかりません。これからも、わからないことがあると思いますのでよろしくお願いします。
メンテ
Re: 神徒の盆の表書き ( No.3 )
日時: 2009/06/27 12:52
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.do-oh.com/kouekisya/

お役に立てて光栄です。
メンテ
Re: 神徒の盆の表書き ( No.10 )
日時: 2013/06/02 09:55
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

閲覧が1000名超えました。
ありがとうございます。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存