トップページ > 記事閲覧
新盆と一周忌を同日に行う場合の案内状
日時: 2010/04/14 07:19
名前: みか

昨年、八月に亡くなった父の一周忌の法要と、初盆を同日に執り行いたいと思っています。案内状を出したいのですが、どのような文面にしたらよいのか困っています。一周忌法要と新盆を同日に行う場合のよい例文をお教えください。
メンテ

Page: 1 |

Re: 新盆と一周忌を同日に行う場合の案内状 ( No.1 )
日時: 2010/04/14 18:43
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.do-oh.com/kouekisya/

ご質問ありがとうございます。
案内文ですね。
例えば、
謹啓
ご尊家ご一同様には益々ご清祥のことと拝察申し上げます
ご葬儀の際には、ご会葬ご参列を賜り誠に有難く厚く御礼申し上げます
早いもので、1年の月日が流れようとしています
さて この度(続柄)(俗名)
(法名、戒名、又は法号)
一周忌法要並びに初盆を左記の日時にて執り行いたいと存じます
時節柄ご多用中のところ誠に恐縮には存じますが ご会葬ご参列を賜りたくお願い申し上げます
                                                     敬具
平成○年○月○日
         喪主名又は施主名

     記
 日 時  ○月○日(○曜日)○時
 法要場所   法要の場所
        法要の住所
        電話番号
  尚 法要終了後(会食の場所)にて会食の席を設けておりますのでご臨席を賜りますようお願い申し上げます
        会食場所
        会食場所住所電話番号
以上のように、葬儀の際のお礼、一周忌法要、初盆のご案内、縦書きで封書で出されるとよろしいかと思います。
また、ご法要のご会食の出欠を取られるのであれば、別添で返信葉書を同封されるとよろしいかと思います。
以上ご質問の答えとさせて頂きます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ
Re: 新盆と一周忌を同日に行う場合の案内状 ( No.5 )
日時: 2013/06/02 09:56
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

閲覧が1000名超えました。
ありがとうございます。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存