トップページ > 記事閲覧
四十九日法要に来ていただいた方への礼状の題名について
日時: 2010/10/26 09:36
名前: えみ

初めて質問させていただきます。宜しくお願い致します。

通夜式や告別式に来ていただいた方への礼状の題名は「会葬の御礼を申し上げます」としたのですが、四十九日法要に来ていただいた方への礼状の題名はあまり例がなくよく分かりません。
同じように「会葬の御礼〜」でいいのでしょうか?それとも「御参会の御礼〜」でしょうか?

題名のないように構成すればよいのでしょうが、同じハガキ構成を使いたいと思いまして、悩んでいます。

どうかお教え下さい。宜しくお願いいたします。
メンテ

Page: 1 |

Re: 四十九日法要に来ていただいた方への礼状の題名について ( No.1 )
日時: 2010/10/26 09:41
名前: えみ

すみません!!もう一つお願いします。

ハガキ後部に記載する日付ですが、今回は四十九日法要に来ていただいた方へ後日お礼状を送るのですが、法要を執り行った日付でよいのでしょうか?
メンテ
Re: 四十九日法要に来ていただいた方への礼状の題名について ( No.2 )
日時: 2010/10/26 11:00
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.//do-oh.com/kouekisya/

ご質問ありがとうございます。
御法要礼状のお題ですね。
確かに、礼状で題名をつけることはあまり聞いたことがありません。
謹啓〜敬具、前略〜早々など定型文の中に要旨をお書きいただき、御挨拶の礼状にすることが多いです。
ちなみに、御会葬は、お葬式に会し列することを意味しますし、御参会は、集会などに参列することを意味しますので四十九日法要にはあまり適さない言葉かと思います。参詣でしたら、仏様、神様を拝むという意味で、故人様を仏様としてお参りいただくという意味になります。もしくは単にお参りとされても良いかもしれません。
仮にお題とするのでしたら、四十九日法要 参詣の御礼申し上げます。このようにされてはと思います。
次に日付ですが、当日お渡しされる場合は、御法要の日付を明記しますが、この度は後日ですので平成22年○月と、月まででよろしいかと思います。
以上ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ
Re: 四十九日法要に来ていただいた方への礼状の題名について ( No.3 )
日時: 2010/10/26 12:04
名前: えみ

早急なお返事、本当にありがとうございます。
とても丁寧に教えていただいて、大変分かり易いです。
今日明日中に印刷しなくてはならなかったので、本当に助かりました。

ありがとうございました。
メンテ
Re: 四十九日法要に来ていただいた方への礼状の題名について ( No.4 )
日時: 2010/10/26 15:10
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.//do-oh.com/kouekisya/

お役に立てて光栄です。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存