トップページ > 記事閲覧
喪中ハガキ(納骨の報告)
日時: 2010/12/02 09:08
名前: みや

はじめて質問させていただきます。
今年7月に母が亡くなりました。
四十九日は家族で集まるだけにし、
先月、お墓が建ち、これも家族のみで納骨を済ませました。

父の希望で喪中ハガキに 親戚に対して一般的な喪中の文面にプラスして、納骨が済んだことと、
一周忌の際皆さんを呼ぶ形で準備していて、その際にはお手数をお掛けするが来てもらいたい、
という  文面で出したいと言うことなのですが
失礼にあたりますでしょうか?
問題なければ どのような文面にしたらいいか
教えていただければ ありがたいです。

親戚以外には一般的なもので出す予定です。
メンテ

Page: 1 |

Re: 喪中ハガキ ( No.1 )
日時: 2010/11/23 13:22
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.//do-oh.com/kouekisya/

ご質問有難うございます。
喪中ハガキですね。
本来であれば、墓石建立と御納骨の報告をされ、別に喪中ハガキを出されたほうがよろしいのですが、時節柄、一緒にされてもかまわないと思います。
例えば、
喪中につき 年末年始の御挨拶を御遠慮させていただきます
母○○ ○月○日○○歳にて永眠いたしました
御葬儀の際には御会葬賜りかつまた過分なる御香料 ご供花 お供物賜りまして誠に有難うございました 私どもの悲しみはぬぐいきれませんが家族一同力を合わせて精一杯生きております また先般墓石を建立いたしまして近親者のみにて納骨させていただきましたことをここに御報告の申し上げます お近くにお寄りの際にはお参りいただきましたらと思います 明年7月には皆様にもお参りいただきましての一周忌法要を営む予定でございます 改めて御案内させていただきますので御会葬賜りますれば幸いでございます 旧年中に賜りました御厚情を深謝いたしますと共に明年も変わりませぬご厚誼のほどよろしくお願い申し上げます
 平成二十二年十一月
           住所
           ○ ○ ○ ○
以上のように、御葬儀の際のお礼、墓石建立、御納骨の報告、一周忌の案内とされるとよろしいかと思います。
以上ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ
Re: 喪中ハガキ ( No.2 )
日時: 2010/11/23 22:32
名前: みや

いろいろ考え込んでしまうところでしたが
とても参考になりました。
是非活用させていただきたいと思います。
ありがとうございました。
メンテ
Re: 喪中ハガキ(納骨の報告) ( No.3 )
日時: 2010/12/18 11:58
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.//do-oh.com/kouekisya/

お役に立てて光栄です。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存