トップページ > 記事閲覧
形見分けを商品券で
日時: 2011/08/20 11:22
名前: 匿名

父が亡くなり母が形見分けについて、「父の形見といっても他人様にお譲りできるようなものがないので、せめてもの気持ちとして、父の兄弟に商品券を送ることにした」と言っております。母の気持ちですので、優先したいとは思いますが、この場合どういう名目でお渡しするのがよいのでしょうか? 気持ちとしては「形見分け」なのですが、実際のところ形見ではないものです。金額的には一人当たり数万円で、兄弟5人にお渡しします。みなさん高齢の方ばかりです。
メンテ

Page: 1 |

Re: 形見分けを商品券で ( No.1 )
日時: 2011/08/20 15:33
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.//do-oh.com/kouekisya/

ご質問ありがとうございます。
形見分けですね。
書いていますように、最近では商品券で渡される方も多いです。
上書きは、形見分け料です。
できましたら、商品券に、礼状も添えて渡されるとよろしいでしょう。
例えば、
前略
ご尊家皆様には益々ご清祥のことと拝察申し上げます。
先般葬儀に際には、ご香料、ご供花、お供物を賜り、また温かいご弔意の言葉をかけて頂き誠に有難く厚く御礼を申し上げます。
さて、私どもの悲しみはぬぐいきれませんが、少しづつがんばって生活しようと思っております。そこで夫の遺品を片付けていたのですが、皆様に形見分けするにふさわしいものが見つからなく、些少ですが商品券を用意させて頂きましたので、皆様で故人を偲ぶべきものを探して頂ければと思っております。甚だ勝手で失礼とは存じますが、私どもの意を汲んで頂ければ幸いです。
最後になりましたが、皆様のご健勝をご祈念申し上げます。
                     早々
 平成二十三年○月○日
                ○○○○
以上のように、素直な気持ちを綴ればよろしいかと思います。
以上ご質問の答えたさせて頂きます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ
Re: 形見分けを商品券で ( No.2 )
日時: 2011/08/20 16:35
名前: 匿名

早速の回答ありがとうございます。
どのサイトを見ても商品券には触れていなかったので大変心配しましたが、商品券でも構わないことがわかり安心しました。お礼状の例文まで示していただきありがとうございました。
心配事が一つなくなりホッとしました。
メンテ
Re: 形見分けを商品券で ( No.3 )
日時: 2011/08/20 16:44
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.do-oh.com/kouekisya/

お役に立てて光栄です。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存