トップページ > 記事閲覧
初盆の案内状 遠方の親戚へ
日時: 2013/07/20 14:04
名前: 匿名

去年、母が亡くなり初盆を迎えます。
実家は九州なのですが、初盆を東京で迎えることとなりました。親戚は殆どが九州に住んでいるため、案内を送りたいのですが、どのように作れば良いものでしょうか。宜しくお願い致します。
メンテ

Page: 1 |

Re: 初盆の案内状 遠方の親戚へ ( No.1 )
日時: 2013/07/20 20:36
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
難しいですね。
まず、皆様の考え方、お気持ちが一番だと思います。初盆にご親戚の方をお招きしてお参りいただきたいのかどうかという事です。お参り頂きたいのでしたら、通常通り案内文をお送りします。その場合に、仮にご親族様が都合が悪くお参りいただけない場合には、初盆終了後、お礼状(ご報告状)をお送りします。
案内状をお送りするというのは、お参りに来て下さいとの意味が強いです。そして、ご親戚の方は、ご案内状を頂いた場合には、何とか無理をしてでもお参りしようと考えるか、どうしてもお参りができない場合には、お供えや、提灯、ご香料をお渡ししたいと考えるものです。案内状をお出しするということは、安易な考え方ではできないと思います。
仮にご案内状と言うよりも、お知らせであるとか、初盆は近親者で執り行いました。という報告でしたらご親戚の方にあまり無理をかけることのないように思います。

お知らせの例を記します。
謹啓
ご尊家ご一同様には益々ご清祥のことと拝察申し上げます。
○○永眠の際には御会葬ご参列賜り、また、ご香料、ご供花、お供物等を賜りまして誠にありがとうございました。早いもので、この度(続柄)(俗名)
(法名、戒名、又は法号)
初盆を迎えることとなりました。私どもは承知の通り、東京におりまして、こちらの地で初盆を迎えることになります。時節柄ご多用中のところと存じますので、私ども家族のみで執り行う予定でございます。甚だ勝手で大変失礼かとは存じますが私どもの意を汲んでいただければと思います。

                                                                   敬具
                 
 平成○年○月○日
                                                                 喪主名又は施主名
以上のようになるかとお思います。
しかしながら、先にも書きましたようにこの場合、お供えなどを頂くこともあります。その場合には終了後早々に、礼状とお返しをされるべきでしょう。
以上ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存