トップページ > 記事閲覧
お寺様へのお礼の手紙
日時: 2015/04/29 10:20
名前: 匿名

ネットの方から質問者への御回答のお手紙例を拝見し、
大変参考にさせていただきました。
厚かましく、お尋ねいたしますが、
私ども山梨県の実家が臨済宗で、大阪でこの度同じ宗派のお寺に檀家に
していただきました。
新仏はがございませんが、お仏壇の開眼供養 、墓石の建立
を近々に予定しております。
無知な人間でお寺さまに
お供養のお願いにはお会いしてお願いしておりますが、
御礼のてがみをどのように書くものか大変考えております。
お教えいただけましたら大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
メンテ

Page: 1 |

Re: お寺様へのお礼の手紙 ( No.1 )
日時: 2015/04/29 10:22
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
お手紙まで考えていらしゃるとは、素晴らしいですね。
開眼供養の際、お布施を渡される時に、御礼をされて済まされる方が多いのですが、
御礼のお手紙を出されることでより丁寧なことですね。

例えば、
謹啓
立夏(小満)の候、貴職におかれましては、ますますご清祥のことと拝察申し上げます。
さて、先般は、貴寺の檀家にさせて頂き、且またこの度の、〇〇家お仏壇(墓石建立)の開眼供養に際しましては、
お忙しいのにもかかわらず、御菩を賜り、心より厚く感謝申し上げます。
御蔭様をもちまして、心配しておりましたご先祖様への供養も毎日欠かさずお参りすることが出来るようになりました。
御仏壇に手を合わせるだけで心が落ち着きます。まだまだ無知な私たちですが、今後とも多くのことを学ばせて頂ければ、
幸いと存じます。
今後とも、ご住職様をはじめ、皆様のご健勝と益々のご活躍をご祈念し、
末筆ながら、開眼供養の御礼とさせていただきます。
                                                    敬具
 平成〇年〇月〇日
                                                  〇〇〇〇
以上のように、お参りの御礼、近況報告、ねぎらいの言葉、結びとして出されるとよろしいかと思います。
出来れば、封書で出される方がより丁寧かと存じます。
以上ご質問ありがとうございました。
メンテ
Re: お寺様へのお礼の手紙 ( No.2 )
日時: 2015/04/29 10:23
名前: 匿名

今朝のメールの御返信をご親切に優しいお言葉まで頂いて感激しております。
素晴らしい内容で、胸がいっぱいになりました。
感謝申し上げます。
開眼供養を〇月〇日に決めて頂いてます。
気持ちがひとつ軽くなり、本当に有難いです。
いい年齢なのですが、人前で話すときどうしても想いの半分も出せません。
気持ちよくお礼状書かせて頂けます。
ありがとうございました。
メンテ
Re: お寺様へのお礼の手紙 ( No.3 )
日時: 2015/04/29 10:24
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

お役にたてて光栄です。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存