トップページ > 記事閲覧
納骨終了後の挨拶文の書き方について
日時: 2015/07/15 15:57
名前: ぴぴ

 私の母が4月に亡くなった際、家族葬(学会葬)で葬儀をすませ、納骨も家族だけ(父、私、妻、孫)でいたしました。
 葬儀の際には、母が希望するとおり、母の兄弟や父の兄弟にも母が亡くなった事も知らせずに家族、偶然母の死を知った近所の方、学会の方で葬儀を行いました。葬儀には親戚来なかったものの、葬儀終了後に親戚から「どうして、知らせてくれなかったのか」等と話されました。
 予想していたことで、「母の意思で家族葬で行った。」と話したのですが、母が親しくしていた親戚には、申し訳ないことをしてしまったと感じております。
 納骨も終えましたので、母が親しくしていた親戚には手紙を出そうと思っているのですが、なかなか手紙を書くことが出来ないでいます。
 公益社様のお知恵を拝借できれば幸いです。よろしくお願いいたします。
メンテ

Page: 1 |

Re: 納骨終了後の挨拶文の書き方について ( No.1 )
日時: 2015/07/15 20:14
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
難しいですね。
「どうして知らせてくれなかったのか」と言われている方もいらっしゃいますので素直にお伝えするしかないかもしれません。

例えば、
謹啓
御尊家御一同様には益々御清祥の事と拝察申し上げます。
さて、この度○月○日母○○○○の納骨式を故人の生前からの遺志により近親者のみで相営みました。本来であれば皆様にご参列いただいて供養しなければいけない所、ご葬儀にもご案内せずに、納骨式まで家族だけで執り行わせていただいたこと大変心苦しく思っております。しかしながら、私たち家族が今まで力を合わせてがんばってこれたのも皆様のご厚情のお陰だと感謝しております。
お近くにお越しの際には、御参りいただければ幸いでございます。甚だ勝手で恐縮ではございますが、今後とも皆様がご健勝であることをご祈念いたし、ご納骨のご報告と致します。
                                                                                                                                                        敬具
 平成 年 月
                            住所             
                            名前 

申し訳ない気持ちをお伝えすることが懸命だと思います。

以上、意を尽くせないかもしれませんが、
ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存