トップページ > 記事閲覧
一周忌法要後の挨拶状
日時: 2015/09/16 06:37
名前: 山本

はじめまして。
ご家族及び近親者のみで一周忌法要を済ませたことをお礼方々連絡させていただく挨拶状は、例文を載せていただいておりますが、当方が先日営んだ一周忌法要には、亡母の姉夫婦、我々子ども一同、母の伯母が参列しました。しかし、ご仏前などをいただいたけれど、遠方のため母の姪たちと、母の叔父は高齢のため参列できずでした。
「近親者のみ」と明記すると、その姪や叔父は近親者にはならないのか?と失礼に当たるのかと思いどう表現したらよいか悩んでおります。
よい案をお教え願います。
メンテ

Page: 1 |

Re: 一周忌法要後の挨拶状 ( No.1 )
日時: 2015/09/16 18:44
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
確かに書いていますように、結果近親者だけでのお参りになったかもしれませんが、
それぞれにご親戚の方が、故人様を想いその場その場で手を合わせて頂けたように感じます。
ですから、特に近親者と明記せずに、皆様への感謝の気持ちと一周忌法要を無事終了した旨の報告のお礼状でよろしいかと思います。

例えば、
拝啓 
(季語)の候、御尊家御一同様には益々ご清祥のことと拝察申し上げます
昨年 母 ○○○○ 死去の際は御鄭重なる御弔問を賜り 誠に有難く厚く御礼申し上げます 且つこの度の一周忌法要に際しましても 過分なる御供花 お供物を賜りまして御芳志の程深く御礼申し上げます
本日ここに一周忌法要を無事に会い済ますことができました これ偏に皆様のおかげと深謝致す次第でございます
故人に対し生前皆様から寄せられまして御交誼に対し心から深く感謝の意を表すと共に私共に対し今後共尚一層の御高配御指導を賜ります様心からお願い申し上げまして略儀ながら書中を以って御礼のご挨拶と致します
                                                    敬具
 平成〇〇年〇月
                                                                        喪主 ○○○○
以上のように、ご葬儀、一周忌法要のお礼、結びの言葉とするとよろしいかと思います。
以上ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。

メンテ
Re: 一周忌法要後の挨拶状 ( No.2 )
日時: 2015/10/08 22:16
名前: 山本

ご回答ありがとうございました。
参考にしてお礼状を作成することができました。
メンテ
Re: 一周忌法要後の挨拶状 ( No.3 )
日時: 2015/10/08 23:05
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

お役に立てて光栄です。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存