トップページ > 記事閲覧
納骨式への飛び入り参加について
日時: 2017/06/07 19:14
名前: 匿名

今月中旬、亡き母の四十九日法要と納骨を通常の流れ(お寺で法要、引き続きお寺近くの墓地に移動して納骨、その後お斎)で執り行うこととなり、参席をお願いする親族にも案内済みですが、母と懇意にして頂いていた方(親族ではない)から納骨の場におじゃましたいのだけど・・・というメールが届きました。私は「法要」は招待された者だけが出席するものと理解していたので、ちょっと違和感を感じましたが、母のことをとても慕ってくれていた人なので、納骨の場に立ち合って下さることを敢えてご遠慮するつもりもありません。が、基本的に「納骨式」というのは「法要」のようなクローズドのものなのか、飛び入り参加のような形もおかしくないオープンなものなのか、どちらと考えればいいのでしょうか。法事のマナーに関する基本的知識として押さえておきたいと思い、質問させて頂きました。
メンテ

Page: 1 |

Re: 納骨式への飛び入り参加について ( No.1 )
日時: 2017/06/08 09:39
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com/

ご質問ありがとうございます。
ご友人の方が、お参りに来ることはよくあることです。決してマナー違反ではございません。
この様に事前にわかっている場合には、おそらくご香料か供花、供物を持参されると思いますので、
あらかじめお返し(返礼品)を用意し納骨終了後にお渡しいたします。
「本日はお参り下さり、誠にありがとうございました。母もきっと喜んでいると思います。この後は近親者のみで執り行いますので、この場でお引き取り頂ければ幸いです。」
感謝の気持ちと、お引き頂くことをお伝えできればと思います。
その後、ご親戚の方とお斎をされるとよろしいかと思います。
以上ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。

メンテ
Re: 納骨式への飛び入り参加について ( No.2 )
日時: 2017/06/08 16:29
名前: 匿名

よくわかりました。
早々に返信頂きありがとうございました。
メンテ
Re: 納骨式への飛び入り参加について ( No.3 )
日時: 2017/06/09 09:32
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com/

お役に立てて光栄です。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存