トップページ > 記事閲覧
1年後の御礼文
日時: 2017/08/12 22:06
名前: 匿名s


美容院の店長が昨年8月に亡くなり 葬儀の際に来ていただいた故人の先輩や元スタッフに お礼を兼ねてお手紙を書きたいと思います。奥様が外国人のためおおげさな一周忌は行いません 会社としても行う予定はありません 故人が大事にしていた仕事仲間の方に故人にかわり お礼を伝えたいと考えてます
美容院が故人亡き後も変わらず営業できていることも伝えたいと考えてます今の美容院のスタッフで簡単なしのぶ会はしました どのような文面がよいですか?
メンテ

Page: 1 |

Re: 1年後の御礼文 ( No.1 )
日時: 2017/08/14 11:52
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。

拝啓
(季語)の頃 ご尊家ご一同様には益々ご清祥のことと拝察申し上げます
故〇〇のご葬儀の際には、ご会葬ご参列を賜り誠に有難く厚く御礼申し上げます
早いもので 1年の月日が流れようとしていますが スタッフ一同店長の教えを守り継承すべく
頑張っている所存でございます
今後とも〇〇美容院は変わらず営業させていただきますので ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます
皆様のこれからのご活躍とご健勝を祈念申しげまして御礼のご挨拶とさせていただきます
                                                敬具
 平成○年○月○日
                                       〇〇美容院
                                       店長
                                       スタッフ一同
以上の様に、ご葬儀の際のお礼と、現状報告、皆様へのねぎらいの言葉となるかと思います。
出来ることであれば、封書で出されるとよろしいでしょう。
以上ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存