トップページ > 記事閲覧
法要を行わない際の忌明けの挨拶状
日時: 2018/02/23 19:52
名前: かずっこ

はじめまして。
新たな質問にて書き直しました、大変失礼致しました。

1月中旬に父(両親は離婚し、私は母の戸籍に入りほぼ会っていない人でした)が他界し、父の近くに住んでいた父の兄弟が喪主となって葬儀告別式を行いました。

私は遠方で乳児がいる為、式だけは駆けつけ、すぐ帰る予定だったのですが、思いもよらず葬儀後の手続きや遺骨を任されてしまい、途方にくれているところです。

前置きが長くなってしまいましたが、私の母の家系は位牌や戒名を持たず、納骨や法要も形式にはこだわらず、故人に手を合わせる気持ちが大切と考えており、49日などの法要を行ったりなどはしておりません。
花を飾って故人の好きなものを供え、写真に手を合わせるくらいです。
遺骨は散骨や合同墓地への埋葬でした。

よって、父も海洋散骨あるいは合同墓地での永代供養を検討中で、49日の法要も行うつもりは無く、自分の気持ちの区切り...と考えております。

その区切りの時期に、葬儀に参列してくださった親戚の方にお礼と今後の法要のことをお伝えしなければならないのですが、どのように書けばよいものか悩んでおります。
※散骨納骨の時期は未定です。

お忙しい中ややこしいことを申し上げてごめんなさい。
お手数おかけいたしますが、ご都合のよろしいときにご返信いただけますと幸いです。
メンテ

Page: 1 |

Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.1 )
日時: 2018/02/24 10:57
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
おそらく奥様がただ一人の直系の家族(相続人)となりますので、まずはご自身がどうされたいかを決めるべきです。

無宗教形式にして、偲ぶ会などの会食の席を設けご親戚の皆様と会食をするのか、もしくは散骨、納骨の時に参列頂くのかということになります。
宗教にとらわれないのであれば、日程は49日とか決められた日でなく自由に選択することも可能だと思います。

それまでにしなければいけないことは、葬儀後の手続きです。戸籍抹消、年金、保険の手続き、不動産等の名義変更、預貯金、財産の相続等、役所や年金事務所、銀行、電話、電気などの各企業等で手続きをする必要があります。借金やローンなどがある場合には財産放棄する権利もあります。各種相談窓口で確認しながら現状を把握し手続きをされることが望ましいです。
保険や財産放棄など期限の決まっているものもありますので、早めに手続きをされるとよいでしょう。

その後、前記のように集うのであれば、1か月前に案内状をご親戚の皆様に送る必要があります。
仮に会食する場合は、

拝啓
(季語)の頃 ご尊家ご一同様に益々ご清祥のことと拝察申し上げます
先般 父〇〇の葬儀に際しましては皆様にご葬儀をして頂き 且つまた 心温まるご厚志を賜り心より感謝していおります
さて この度一つの区切りと考えまして父○○の偲ぶ会を皆様と共に執り行う所存でございます 左記の日程にて執り行いますので
ご会葬 ご参列賜れば幸いに存じます
皆様の益々のご健勝をご祈念いたしまして偲ぶ会のご案内とさせていただきます
                      
                       記

 日時 〇月〇日(〇曜日)〇時〜
 場所 会食の場所・住所・電話番号

  追伸 当日は無宗教形式にて会食のみ行いますので平服でお越しください
     また 返信ハガキにて〇月〇日までに出欠のご連絡を頂きますようよろしくお願いいたします

以上のように、ご葬儀のお礼、ご案内、皆様へのねぎらいの言葉とするとよろしいかと思います。
封書で縦書きで書かれ、返信ハガキを同封されるとよろしいでしょう。
散骨・納骨につきましては、ご親戚の皆様にお会いされて直接お話されることが望ましいと考えます。
散骨・納骨で案内されるときは偲ぶ会を散骨・納骨とされてその場所も明記しその後会食されるのであればその会食する場所も明記する必要があります。

以上、ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。

      




メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.2 )
日時: 2018/02/24 16:56
名前: かずっこ

ご返信ありがとうございます。

両親が離婚した時点で私はすでに部外者となっている為、この先納骨等も含め、親戚と集う予定はございません。もちろん偲ぶ会も会食等もなしです。
会うことも無いと思います。
※散骨納骨は、私と息子(1歳)の二人のみで行います。

葬儀後のことは全て放り投げられたという感じなので、手続き等は、現在進めているところです。

この先、偲ぶ会や会食等なしで、全てこちらでするということは親戚もわかってはいますが、葬儀のお礼や最後に父の顔も立てておく必要があると思い、どのように伝えればよいか悩んでおります。

わかりづらくて大変申し訳ございません。
よろしくお願い致します。





メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.3 )
日時: 2018/02/24 17:29
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

葬儀後の御礼状ですね。
例えば
拝啓
(季語)の頃 ご尊家ご一同様に益々ご清祥のことと拝察申し上げます
先般 父〇〇の葬儀に際しましては皆様にご葬儀をして頂き 且つまた 心温まるご厚志を賜り心より感謝していおります
今後は 父の遺骨は海洋散骨(共同墓地への納骨)を考えている次第でございます
皆様の益々のご健勝をご祈念いたしまして甚だ勝手で失礼とは存じますが書中を以って謹んで御礼申し上げます
                                                     敬具
                                                   〇〇〇〇
以上のように、ご葬儀のお礼として出されるとよろしいかと思います。
また、ご葬儀のお礼ではなくて散骨、納骨が終わりましてからの報告でも構わないと思います。
以上ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。

                          
メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.4 )
日時: 2018/02/24 17:54
名前: かずっこ

お忙しい中ご返信ありがとうございます。

今後の法要等について記載する場合、

今後の法要につきましては 気持ち程度に家族のみで行ないます。

でよろしいでしょうか?

メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.5 )
日時: 2018/02/24 18:07
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
確かに書かれても差し支えございませんが、
ご法要はそもそも仏教徒でのお寺様にお願いしてお参りを頂くことを意味します。
ですから特に明記されなくてもよろしいかと思います。
もし一筆されるとすれば、
今後は私ども家族で父を見守り続けます等柔らかく書かれてはどうでしょうか?
以上ご質問の答えとさせていただきます。
ご質問ありがとうございました。
メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.6 )
日時: 2018/02/24 18:17
名前: かずっこ

ご返信ありがとうございます。
なるほど、その方が違和感が無く、角も立たずに伝えられそうです。
この度はお忙しい中ご丁寧にお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。

メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.7 )
日時: 2018/02/24 19:38
名前: かずっこ

度々申し訳ございません。
葬儀は親戚が仏式で行った為、戒名もいただいており、形として位牌に変わるものは注文しております。
49日についてとくに気にしているようなので、そちらも伝えておきたいのですが、下記の文面で差し支えないでしょうか。
訂正部分はございますでしょうか。

拝啓
(季語)の頃 ご尊家ご一同様に益々ご清祥のことと拝察申し上げます
先般 父〇〇〇の葬儀に際しましては皆様にご葬儀をして頂き 且つまた 心温まるご厚志を賜り心より感謝しております

さて この度四十九日の節目に当たり一つの区切りといたしまして 家族で父〇〇〇を偲びました
父の遺骨は海洋散骨(共同墓地への納骨)を考えている次第でございます
また今後は 形式等にこだわることなく 私ども家族で父を見守り続けます
皆様の益々のご健勝をご祈念いたしまして甚だ勝手で失礼とは存じますが書中を以って謹んで御礼申し上げます
                                                     敬具
                                                   〇〇〇〇

言葉足らずで何度もお手数おかけして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.8 )
日時: 2018/02/25 09:15
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ありがとうございます。

敬具の後に日付けを入れて頂ければ(〇年〇月)よろしいかと思います。
この内容で、意が伝わるかと思います。
奥様の意をなかなかとらえることができず、何度も申し訳ございませんでした。

メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.9 )
日時: 2018/02/25 20:05
名前: かずっこ

ご返信ありがとうございます。
言葉足らずでうまく伝えられずに申し訳ございませんでした。
お忙しい中何度もご丁寧にお答えいただき誠にありがとうございました。
メンテ
Re: 法要を行わない際の忌明けの挨拶状 ( No.10 )
日時: 2018/02/25 20:23
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

お役に立てて光栄です。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存