トップページ > 記事閲覧
四十九日墓前供養の案内状 食事なし
日時: 2019/06/02 14:34
名前: 三女

今月末に、母の四十九日と納骨式を行います。霊園にはお寺も食事会場もないため、親族のみで墓前供養の食事なしでの予定です。
この場合の案内状の文面は、どうすればよろしいでしょうか?
また、墓前供養なので車で参列される親族には、直接お墓まで来てもらおうかと考えています。
案内状または別紙にお墓の区画番号を記載した方が良いでしょうか?
或いは、一端管理事務所に来てもらってからこちらで誘導するべきでしょうか?
お墓には祖父母も眠っており、車で参列予定の親族はお参りに何度か来ております。
僧侶はお墓まで直接車でお越しになるそうです。

また、食事なしですが時期が時期ですので、折詰弁当もなしにする予定です。返礼品は出し、お酒を添えるつもりです。
この旨も記載した方が良いでしょうか?
或いは、折詰弁当に代わる何かを出すべきでしょうか?

長々と申し訳ございません。
まとめますと、

1.四十九日の案内状の文面
@墓前供養
 A食事、折詰弁当なし

2.親族への対応
 @車で同じお墓にお参り経験のある親族には、直接お墓まで来てもらって良いか?文面に記載するか?
 A折詰弁当の代わりは必要か?

以上です。
どうかよろしくお願い致します。
  
メンテ

Page: 1 |

Re: 四十九日墓前供養の案内状 食事なし ( No.1 )
日時: 2019/06/02 20:34
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
例えば、
季語の頃 ご尊家ご一同様には益々ご清祥のことと拝察申し上げます
母○○のご葬儀の際にはご会葬ご参列賜り 且つまた過分なるご香料お供物などを賜りまして
厚く御礼申し上げます
さて 早いもので〇月〇日が四十九日満中陰のご法要となります 
納骨式もかねて左記の通り墓前にて営みたく存じます
お忙しい中誠に恐縮ですが ご会葬ご参列賜りますれば幸いに存じます
今後とも皆様のご健勝をご祈念いたしまして四十九日法要並びに納骨式のが案内とさせて頂きます
                                          敬具
 令和〇年〇月
                                     喪主 〇〇〇〇
                  記
 日時
 場所 住所 
    管理棟電話
     (略地図を添付いたします)

以上の様に、ご法要と納骨式の案内とされるとよろしいかと思います。
お墓の区画番号と、できましたら略地図を添えられると親切だと思います。
また、返礼品が折詰の代わりとなりますので出来ることであれば、食料品として
御自宅で偲んでいただければとお伝えし渡されるとよろしいでしょう。
案内文に明記する必要はございません。
もし書き添えるとしたら、
追伸として 本来であれば納骨式のご会食をして皆様から思い出のお話を聞かせて頂くところではございますが
      墓前式となりますのでその後の会食は考えておりません
このように綴られてもよろしいかと思います。
以上ご質問の答えとさせて頂きます。
ご質問ありがとうございました。

      

メンテ
Re: 四十九日墓前供養の案内状 食事なし ( No.2 )
日時: 2019/06/02 21:36
名前: 三女

早いご返信、ご丁寧にありがとうございます。
とても助かりました。
ご提案、大いに参考にさせていただきます。
メンテ
Re: 四十九日墓前供養の案内状 食事なし ( No.3 )
日時: 2019/06/03 09:48
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

お役に立てて光栄です。
メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存