トップページ > 記事閲覧
特殊なケースの法要について
日時: 2019/09/04 20:54
名前: とも   <yukar645-9@docomo.ne.jp>

今年の春に母親が失踪し、未だ行方がわからないでいますが、もう3ヶ月以上経つので生存はあきらめています。体はありませんが、父親の命日の時に母親の供養?もかねて自宅で御経だけ読んで頂こうかと思っており、法事ではないので各世帯から代表1名のみの参加にしたいと思っております。こういう特殊なケースの場合 どのような案内状を送ればいいでしょうか?
メンテ

Page: 1 |

Re: 特殊なケースの法要について ( No.1 )
日時: 2019/09/05 09:50
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
悲しいことですね。心よりお見舞い申し上げます。
お寺様とは、お話されてますよね。ご戒名・ご法名を授かるかどうかも打ち合わせして頂ければと思います。
また、世帯から代表1名というのは難しいかもしれません。各ご親戚の判断にゆだねるしかないかもしれません。

例えば、
拝啓
季語の頃 ご尊家ご一同様には益々ご清祥のことと拝察申しあげます
日頃よりご厚情を賜り誠に有りがたく厚く御礼申し上げます
さて 皆様ご承知の通り母〇〇が失踪してから早や3か月の時が流れようとしています
私たちは生存をあきらめ父の命日に母の供養も一緒に執り行いたいと考えております
左記の通り供養をしたいと考えておりますが
自宅での供養を考えておりますので人数に限りはございますがご会葬ご参列いただければ幸いに存じます
皆様の益々のご健勝をご祈念申しあげましてご案内とさせて頂きます
 令和〇年〇月
                                           〇〇〇〇
                      記
 年月日時間
 場所
 住所
 電話

 追伸 準備の都合上〇月〇日までに同封の返信ハガキにて出欠のご返答をお願いいたします
    尚 当日は平服でお参り下さいますようお願い申し上げます

以上の様に、封書で縦書きで返信ハガキを添えて出されるとよろしいでしょう
返信ハガキには人数も明記頂くと準備がスムースです。
以上ご質問の答えとさせて頂きます。
ご質問ありがとうございました。


メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存