トップページ > 記事閲覧
コロナ禍で遅れた納骨式
日時: 2021/08/16 13:59
名前: 祖父母っ子

祖父の四十九日法要がコロナ禍で出来ず、1ヶ月ほど遅れて納骨式を行う予定です。
納骨式の依頼を先日、お墓近くのお寺さまにご依頼しました。
この場合、四十九日法要も一緒に行って頂けるのでしょうか?
こちらから、四十九日法要もお願いするべきでしたでしょうか?
メンテ

Page: 1 |

Re: コロナ禍で遅れた納骨式 ( No.1 )
日時: 2021/08/16 14:52
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
お寺様に納骨式の依頼をされたのですね。
先ず、ご葬儀はどのようにして執り行われたのでしょうか?
仮に無宗教でご葬儀された場合には四十九日法要でお寺様をお願いする場合、ご戒名もしくはご法名などを授からなければなりません。
そして、その後のご法要についてもそのお寺様にお願いして永代お参り頂くことになるかと思います。
いわゆる檀家になるということです。
次に、ご葬儀にお寺様にお参り頂いた場合、その時にお寺様とどのようなお話をされたかということになります。
ご戒名もしくはご法名等を授かりお参り頂いた場合には、そのお寺様にお願いして四十九日法要や納骨式を営むべきです。
しかしながら、ご契約の中でご葬儀だけのお参りを依頼したのであればそのお寺様とお付き合いする必要がありません。

また納骨場所の近くのお寺様というのは、いわゆるお盆やお正月などに専属でお参り頂くようなお寺様でしょうか?
それとも普通の菩提寺のあるお寺様でしょうか?
前者の場合には、ご依頼すれば四十九日の法要を引き受けて頂けることもありますし、お断りされる可能性もあります。
後者の場合には、前段で綴りましたようにほとんどは、檀家になる事が必要になると思います。
そして今後、四十九日法要だけではなく、一周忌、三回忌法要などもご依頼していく事になると思います。

いずれにしても、そのお寺様にご連絡して、お引き受けいただけるかどうか確認すべきだと思います。
その中でお寺様からの指示に対してご家族で今後どのようにすべきか判断されるとよろしいかと思います。
以上ご質問の答えとさせて頂きます。
ご質問ありがとうございました。


メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存