トップページ > 記事閲覧
親族への改葬のお知らせ文について
日時: 2021/10/27 11:20
名前: 匿名

一年の内に両親が他界し、お寺に遺骨を安置してましたが、3年後別のお寺に永代供養をお願いし、納骨も済みました。このことについて親戚に文書でお知らせしたいと思いますが、よい例文がございましたらご教示願います。
メンテ

Page: 1 |

Re: 親族への改葬のお知らせ文について ( No.1 )
日時: 2021/10/27 13:27
名前: 岩見沢公益社  <lifenet@galaxy.ocn.ne.jp>
参照: http://www.kouekisya.com

ご質問ありがとうございます。
ご納骨はお済なられて、永代供養は後日されるということですね。
例えば、

拝啓
季語の頃 皆様におかれましては益々ご清祥のことと拝察申し上げます
肩書〇〇と肩書〇〇の葬儀に際してましては心温まるご厚情を賜り有難く厚く御礼申し上げます
さてこの度家族で話し合い両親の御遺骨の安置場所を今後お付き合いをさせて頂く別のお寺様に
改葬させて頂きました 今後はそのお寺様に永大供養も行っていただく予定です
左記のお寺様の納骨堂(お墓)となりますのでお近くにお寄りの際にはお参り頂ければ幸いです
甚だ勝手で失礼かとは存じますが 皆様のご健勝をご祈念いたしまして改葬のご報告とさせて頂きます
                                            敬具
 令和〇年〇月
                                       喪主 〇〇〇〇
                     記
  お寺の名称
  お寺の住所
  お寺の電話
  納骨先の場所

以上の様に、葬儀のお礼、改葬の報告皆様へのねぎらいの言葉になるかと思います。
封書で縦書きえだされるとよろしいでしょう。
以上ご質問の答えとさせて頂きます。
ご質問ありがとうございました。

メンテ

Page: 1 |

題名 質問をトップへソート
お名前
E-Mail
URL
パスワード (書込みを修正する時に使用します)
コメント

   クッキー保存